オフィス

繁忙期でも効率よく業務をこなしたいならSFAの導入がおすすめ!

ペーパーレス化のメリット

パソコンとコーヒー

最近、新しいかたちの金銭債権として、電子記録債権というものが普及し始めています。電子記録債権とは、資金調達をより円滑なものにすることを目的としたものであり、手形や指名債権に関して問題となっている点を改善した新しい金銭債権であるのです。ただ単純に、手形や指名債権を電子化したものという意味ではありませんので、注意が必要です。電子記録債権によって改善できた点というのはいくつもあるのですが、例えば従来の手形が分割することができなかったのに対して、電子記録債権であれば分割することができるようになったなどが挙げられます。従来のものよりも、より柔軟な対応ができるようになったことは大きなメリットであるといえるでしょう。さらに、失くしてしまったり盗難被害に遭ってしまったりするなどのリスクをなくすことができるのも電子記録債権の魅力です。記録機関によって管理されている記録原簿上に存在することになるので、簡単に盗み出されることはないでしょう。また、手形のやり取りもすべて電子データによるやり取りになります。このことによって、発行や搬送などのコストをかけずに済むのです。このように、手形がペーパーレスになることによって生まれるメリットは、とても多くあるのです。便利な電子記録債権ですが、利用するためには手続きを行なう必要があります。多くの金融機関で取り扱いがありますので、利用しやすい金融機関を選んで手続きをしましょう。